Archive for 7月, 2014

ネットオークションで車を買取ってもらうデメリット

車を売却する方法には、
中古車販売店に車を買取ってもらう方法のほかに、
ネットオークションを利用して車を売却するという方法があります。
 
最近はネットオークションで
様々なものを購入することができますよね。
 
しかも入札のタイミングによっては、
一般の店舗やネットショップよりもかなり安く
購入することができる場合もあります。
 
また車を買取りに出す場合、
あいだに業者が入るため
どうしても買取価格が安くなってしまいますが
ネットオークションを利用すれば
間に業者が入らないため
高値で車を売却することができます。
 
 
しかしネットオークションで車を売却することには、
様々なリスクも存在します。
 
そしてその代表的な例が、「詐欺」です。
車は必要書類と委任状さえあれば
だれでも名義変更をすることができるため、
先に車と必要書類を受け取ったうえで名義変更をし、
代金を支払わないというケースがあるのです。
 
また反対に代金を支払ったにもかかわらず
名義変更に必要な書類を引き渡してもらうことができない
というケースもあります。
 
 
そこでネットオークションを利用して車を取引する場合には、
相手方が信用できるだ銅貨をしっかりと確認し、
慎重に取引を進めていくことが重要です。

車を買取りに出す際、簡単査定サイトを利用するメリット・デメリット

最近、インターネット上には車の簡単査定を
することができるサイトが多数存在します。
 
では、このサイトにはどのような特徴があるのでしょうか。
 
ここでは、簡単査定サイトのメリットとデメリットについて
ご紹介させていただきます。
 
 
まずは簡単査定サイトのメリットについてです。
 
簡単査定サイトのメリットとしてはまず、
実際に業者のもとへ足を運ぶことなく
自分の車の査定額を知ることができるという点が挙げられます。
 
実際に車を査定に出すとなると、
中古車販売店等に足を運び、30分から1時間程度かけて
査定をしてもらわなければなりませんよね。
 
この点、簡単査定サイトであれば車種や年式、
走行距離等を入力してクリックすれば、
次の画面では査定額が一覧で表示されるのです。
 
 
次に簡単査定サイトのデメリットについてです。
 
簡単査定サイトのデメリットとしては、
サイトで算出された金額をうのみにすることはできない
という点が挙げられます。
 
車の査定額は、車種や年式などの「数字」だけではなく、
ボディーの状態や修理歴、メンテナンス状況、
内装の状態など様々な点を総合的に考慮したうえで算定されます。
 
ところが簡単査定サイトではこういった情報についてまでは
把握することができないため、
実際に査定に出した場合の金額とは少し異なる査定額が
算出されることがあるのです。

車の査定額が短い期間で下がることはあるか

長年車を愛用が、どうしてもその車に対して
愛着や情がわいてきますよね。
 
また一つの業者で査定をしてもらっても、
その値段で売却するかどうか
すぐには決められないこともありますし、
もっと他の業者でも査定をしてもらってから
売却するかどうかを決めたいという場合もあると思います。
 
では、一度算出された車の査定額というのは、
いつまで有効なのでしょうか。
 
短期間で査定額が下がってしまうということが
あるのでしょうか。
 
 
実は中古車の値段というのは、
その時の人気や流行によって常に変化しています。
 
また査定から時間が経てばそれだけ車は古くなりますし、
走行距離も伸びてしまいます。
 
そのため、一度査定してもらったからと言って
その査定額がいつまでも有効で会うというわけにはいきません。
 
 
たいていの場合、車を査定に出すと
その査定額の「有効期限」というのもが記載されていますので、
そこをしっかりとチェックしておきましょう。
 
そしてその期間を過ぎてしまうと
再度査定額を算出しなおすことになり、
場合によっては値段が下がることもあり得ます。
 
 
車を売却するかどうかなかなか決められないという気持ちは
大変よくわかりますが、
ある程度の期間内には決心をすることが大切なのです。