車の査定額が上がる時期

車は、シーズンによってその査定価格が変動することがよくあります。
これは車に限ったことではないのですが、
商売というものは需要と供給のバランスによって成り立っています。
 
 
そして中古車販売に関しては、より顕著にその傾向が顕れてきます。
つまり、需要が多くなればなるほど中古車の価格は高くなり、
需要が低くなればなるほど中古車の価格は低くなるのです。
 
そして当然、中古車の販売価格が高くなればなるほど車の査定額も高くなりますし、
反対に販売価格が低くなればなるほど、車の査定額は低くなってしまいます。
 
 
では、車の査定額が高くなるシーズンとはいったいいつなのでしょうか。
それはズバリ、年度末前です。
 
 
新年度が始まると、就職や転勤等によって中古車のニーズが拡大します。
そのため、中古車販売店としては1台でも多くの車、
つまり在庫を確保して転売り、利益を得たいと思っているのです。
 
 
そこで、車を査定に出す際には、年度末を狙ってみることをおすすめします。
この時期は査定価格の交渉も比較的スムーズに進みやすいため、
思ったよりも高値で車を売却することができるかもしれません。

せっかく長く愛用してきた車を買取りに出すのですから、
こちらでもお伝えしたとおり1円でも高く買取ってもらいたいですものね。

~車査定裏ワザ

Tags: