査定額アップで車を安く購入しよう

中古車販売店で車を査定してもらうという場合、
新たな車をそこで購入するという方が多いのではないでしょうか。
 
 
いわゆる、新たな車を購入するにあたって現在所有している車を
「下取り」してもらうというパターンですね。
 
 
下取りとは車の査定価格分を新たな車の購入費用から引いてもらうというもので、
単に車を売るだけの場合とは異なり「実質的値引き」の要素がそこには含まれてきます。
 
そのため、下取りの場合は車の査定額も比較的上がりやすくなっています。
 
 
そして査定額を上げてもらうためには、いくつかの方法が考えられます。
まずは、他社にも車を見に行っているということをアピールするということです。
 
 
「他社では○○円で下取りしてくれるという話なので、
その査定額だとちょっとこちらで車を購入するのは難しいですね」といった感じで話してみましょう。
 
そうすると、査定額を引き上げてもらえる可能性があります。
 
 
また、「もし会社の方針で車体価格からの値引きがこれ以上無理であれば、
下取り価格を上げるという方法でお願いできませんか?」
といった交渉方法も有効でしょう。
 
 
いずれにせよ、新しく車を購入するという場合には、
業者側も比較的簡単に“折れて”くれますので、積極的に交渉をしてみてください。

~車査定裏ワザ

Tags: